濃い髭を簡単に薄くする方法!自分でできるひげ、毛穴対策

抑毛効果のあるローションを毎日塗る、女性の場合は女性ホルモンに働きかけるノイスを利用する、様々な方法があります。髭の性質を知って、髭が薄く目立たなくなるセルフケアを紹介しますのでご覧下さい。

髭そりとの出会い

f:id:tarumaesan66:20170515151643j:plain

 

髭そりとの出会いは早い方で小学校からの付き合いです。髭が生えてくるのが早く、父親が持っているT字髭剃りをこっそり拝借し髭を剃っていました。剃り始めはまだ勝手がわからず剃り跡がズタズタで血が出ているおそまつな状態になりましたが、回数をこなしているうちにコツがわかり、小学校高学年にして髭そりをマスターしたのです。

髭そりはまず、毛が生えている方向に沿って剃ります。そしてその短くなった髭を毛の反対方向に沿ってゆっくっり剃ります。剃ったとのケアは重要で化粧水や乳液できちんとケアをします。このようなケアをしないと肌が乾燥し、肌がひび割れたような感じになり出血してしまいます。電動髭そりがあればそちらを使った方が僕はいいと思うのですが、学生時代などのお金があまりない時は、T字のカミソリで自分に合うコツを自分で編み出さないといけません。これが本当に時間がかかるのです。

肌が弱い人は、T字カミソリで剃ると肌が出血してしまう可能性が高まります。そのような人はあきらめてひげを蓄えるか、出血覚悟で剃るかの二択なので、辛いとことです。髭そりにメリットやデメリットも「髭を除去できる」なのですが、強いて言うデメリットは、髭そりは手間だということです。これは男性の宿命であり、髭が伸びるのが早い人は、毎日剃らなければならず時間を取られてしまいます。それに、髭が生えていることで不衛生だと思われることもあり、髭が濃い人はそこら辺が不利となります。化粧水選びは慎重に行わなければなりません。男性だからと言ってメンズ用品を買うのはいけません。メンズ用品は比較的刺激が強く自分に合わない可能性があるからです。刺激の少ない女性用化粧水や刺激の少ないメンズ用品を購入し、いろんなものを試してください。

広告を非表示にする